日々のこと ...


by elastico

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
accessory
art & furniture
book & comic & mag
cosmetics
digital & electric
drink & food
fashion
goods & living
green & garden
hobby
kids
kitchen
movie & music
others
pet
sports
travel_japan
travel_overseas
未分類

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

検索

カテゴリ:book & comic & mag( 134 )

030712

e0046212_8171164.jpg

姿勢がぶれることなく歳月を重ねていって素晴らしいですね。読み応えがあってとてもおもしろかった。この本を見るとヴィンテージはヴィンテージの良さがあるのが分かります(笑)
[PR]
by elastico | 2012-03-07 08:46 | book & comic & mag | Comments(0)

021212

e0046212_1694543.jpg

新しく創刊されたインテリア・ライフスタイルマガジン「MAISHA」。掲載されてるインテリアの感じは今までのそれとはちょっと違う雰囲気(??)だしグリーン関係の特集もあったりで、ナカナカおもしろかった。栗原友さんの≪ケンタロウさんのキッチン訪問≫も良い。次号は、道具カタログがあるようなのでそちらも楽しみです。
[PR]
by elastico | 2012-02-12 16:55 | book & comic & mag | Comments(0)

020412

e0046212_7472143.jpg

" あたらしい日用品 "
「続・日々の100」「Amazon」で注文したとき、下段にこの本が紹介されてたのでいっしょにいってみた。吉祥寺で生活雑貨店(Roundabout / OUTBOUND)を営む店主がセレクトした日用品が載ってるんですが、ナカナカおもしろくていくつか購入。写真はその中のひとつ(ふたつですが(笑)、≪House.増満兼太郎 | レザーボウル≫と≪インド | 水牛革スリッパ≫。本に掲載されてたまんまですが、この雰囲気がすごい好き。東京に行った際お店も覗いてみたい。
[PR]
by elastico | 2012-02-04 08:34 | book & comic & mag | Comments(0)

012012

e0046212_842633.jpg

" 闇先案内人 "
これ以来もっぱら読む本は『いい男35冊』で紹介されているものばかりなんですが、その中でも最近読んでおもしろかったのは大沢在昌の「闇先案内人」。この人の作品をちゃんと読んだのははじめてだったんですが、いやはやすべてがケタ違いですね。細密な構成とストーリーはホント凄い。すっかり大沢ワールドに魅了されたのでとりあえず有名な「新宿鮫」シリーズから読んでみようと思う。
[PR]
by elastico | 2012-01-20 08:40 | book & comic & mag | Comments(0)

011812

e0046212_1591665.jpg

" 続・日々の100 "
発売されたのをすっかり忘れてて少し前にやっと買いました。松浦さんの人柄が滲みでた味のある文章は読むだけで穏やかな気持ちになりますね。セレクトも素晴らしいです。わたなべ木工の欅のパン皿が欲しい。
[PR]
by elastico | 2012-01-18 15:10 | book & comic & mag | Comments(0)

112911

e0046212_8221331.jpg

" THE GRAPHIC EYE of TAMOTSU YAGI - 「八木 保の選択眼」 "
装丁・製本も凝ってて内容もとても素晴らしい。この内容でこの値段はかなりお買い得です。ご自身による解説や対談など興味深いものばかりで読み応えがありますね。少し前の「CASA BRUTUS」に掲載された時は数ページにも関わらず整理の仕方や視野の広さ(選択眼)に驚嘆したものですが、この本はさらに追及した形です。世代を超えて参考になる貴重な一冊。
[PR]
by elastico | 2011-11-29 09:31 | book & comic & mag | Comments(2)

112811

e0046212_8144739.jpg

" イン・ザ・プール / 死神の精度 "
「文藝春秋」のHPを見てたら『いい男35冊』なるサイトがあり、そこの≪一緒に酒を呑みたい いい男≫のカテゴリ内に、先日読んでおもしろかった池井戸 潤の「オレたちバブル入行組」の半沢が入ってた。言われてみればそうだなぁと思ったので、その上にあった標記の二冊を読んでみたら、半沢のそれとはちょっと違う気がしないでもないが、作品自体は味のある短篇集でとても良かった。相性が良いみたいなので他のも読んでみようと思う。
[PR]
by elastico | 2011-11-28 15:35 | book & comic & mag | Comments(0)

101211

e0046212_1358323.jpg

" 空飛ぶタイヤ "
とてもおもしろかった。まだ全部は読んでないけど、おそらくこの方の小説でこれを超えるものはないんじゃないでしょうか!? それぐらいすべてにおいて素晴らしいです。大沢在昌の解説もイイとこついててサスガです(笑)
[PR]
by elastico | 2011-10-12 12:56 | book & comic & mag | Comments(2)

100511

e0046212_834567.jpg

" いつでも土なべ "
これからの季節にピッタリな一冊。下に書いた記事の鍋もこの本からです(笑)
[PR]
by elastico | 2011-10-05 08:43 | book & comic & mag | Comments(2)

091411

e0046212_9183473.jpg

" オレたちバブル入行組 / オレたち花のバブル組 "
銀行を舞台に半沢が不正を暴いていくシリーズで、読後の爽快感が気持ち良かった。半沢はカッコイイしストーリーも緻密でとてもおもしろいです。普段銀行とのお付き合いもあるので、内部の事情なども興味深かった。この人の作品は話しが進むにつれて上手く煽ってくるので一気に読んじゃいます。
[PR]
by elastico | 2011-09-14 09:40 | book & comic & mag | Comments(0)